HOME > 大福茶(おおぶくちゃ)

大福茶 おおぶくちゃ

大福茶 おおぶくちゃ

先様の吉運を祈る贈り物として‥‥

・お世話になった方々に
・お取引先のみなさんへのプレゼントに‥
・一年間ご愛顧いただいたお客様に‥
・社員、従業員の皆様に感謝をこめて‥

大福茶の由来

歴史を遡って平安時代、時の村上天皇が六波羅蜜寺のご本尊に供せられた御茶湯を服することによって御病怱ち平癒。
又京の街に蔓延した流行病を、空也上人が念仏行脚をして、このお茶により病を治められたことから、以来吉兆招福のお茶として人々に語りつがれ飲みつがれてきました。
京の東山の名刹である六波羅蜜寺では今日まで千有余年、正月三日間この大福茶をふるまうことを嘉例とされております。
井六園は、この由緒ある大福茶の伝統と風習を正しく受け継ぎ伝えてまいりたいと考え毎年末、六波羅蜜寺にて大福茶奉納会式を厳修いただいております。

商品一覧

該当商品はありません